製品紹介
(温度ロガー)







シングルユース温度データロガー Xpress PDF
 輸送・保管時の温度変化を監視するシングルユース温度ロガー。
 薄くてコンパクト設計なので設置が容易です。
 製品ごとにNIST準拠の出荷前校正証明書が付属
 USBポートに接続することでPDFレポートが生成。ソフト不要。
 PDFレポートには、閾値超えの有無、温度履歴グラフ、最大値、
 最小値、平均値、標準偏差、平均動態温度を表示。(CSV対応)
 本体動作環境は-20〜+60℃、サンプリング周期は1分です。
 ログデータは5分ごとの平均値となります。
                                ☆仕 様





温度データロガー NSL-KT220
 -40〜+70℃の測定・メモリが可能な温度データロガー。
 センサは高精度サーミスタを本体に内蔵。
 オプションで専用の温度・温湿度プローブ1本の接続が可能です。
 2段LCDディスプレイ付とディスプレイなしの2タイプを用意。
 1,000,000ポイントのメモリ容量と18,000ポイント/sの高速データ転送。
、メモリインターバル1秒〜24時間。
 専用リチウム電池で約4年の電池寿命。長期の測定にも対応。
 ※測定環境・メモリインターバルにより異なります。
 本体材質はABS樹脂、背面固定用磁石付。IP65
                                ☆仕 様





温度データロガー TransiTempU
 輸送・保管時の温度を簡単にモニタリング出来る温度データロガー。
 赤・黄・緑の3つのLEDにより、測定中の温度状態を簡単に判定。
 アラーム値を超過もしくは下回った場合、赤色LEDで発生を案内。
 ISO/IEC17025校正証明書(25℃1点)を標準添付。
 ソフトウェアでの温度データのグラフ化やExcelへの展開も簡単です。
 メモリー数は32,766で長期の温度モニタリングにも対応可能です。
 測定範囲:-40〜+80℃、使用電池:3.6Vリチウム電池
 医薬品・化学品・精密機械・電子部品の温度管理や、
 コールドチェーン・農業・美術館・博物館・空調関係の温度管理に。
                                ☆仕 様




超低温データロガー edl-CO2
 -80℃まで測定が可能な超低温データロガー。
 ドライアイスなどの超低温環境下で直接測定が可能です。
 -80〜+30℃の測定レンジ。スタートボタンを押すだけの簡単操作。
 ソフトウェアは日本語・英語・スペイン語の対応。
 プログラムの書き換えを行って、繰り返しの使用が可能です。
 測定間隔は2分から数か月間まで設定可能。
 スタート、ストップ、警報を表示でお知らせします。
 高温・低温警報を設定した温度と時間でLED表示。
 校正証明書は-80℃、-80/-25℃、-80/-25/+30℃に対応。
 標準ポイント以外の温度校正も可能です。
 
測定範囲:-80〜+30℃、電源:リチウム電池
                                  ☆仕 様