製品紹介
(CO/CO2濃度検出器)





室内型CO/CO2濃度検出器 NS-COW/NS-CO2W
 センサ内蔵タイプの一酸化炭素/二酸化炭素濃度検出器
 一酸化炭素濃度は半導体方式、二酸化炭素濃度は非分散型
 赤外線分析法(NDIR)方式の測定方法。
 測定範囲は、CO:0〜250ppm、CO2:0〜2000/5000/10000ppm。
 DC4〜20mAもしくはDC1〜5V(ご購入時指定)のアナログ出力により
 コントローラーでの制御やレコーダーやロガーでの記録が可能。
 W90×H90×D32o、約100gのコンパクト設計。
 電源:DC24V±10%
                                  ☆仕 様 





ダクト型二酸化炭素濃度検出器 NS-CO2D
 ダクト挿入タイプの二酸化炭素濃度検出器
 測定方法は、非分散型赤外線分析法(NDIR)方式。
 測定範囲は、0〜2000ppmまたは0〜5000ppmのいずれかを選択。
 DC4〜20mAもしくはDC1〜5V(ご購入時指定)のアナログ出力により
 コントローラーでの制御やレコーダーやロガーでの記録が可能。
 オプションのルーズフランジにより挿入長の変更が可能です。
 電源:DC24V±10%

                                  ☆仕 様 





室内型CO2温湿度検出器 NS-CO2S
 センサ内蔵タイプの二酸化炭素濃度・温湿度検出器
 二酸化炭素濃度測定は非分散型赤外線分析法(NDIR)方式。
 温湿度は一体型CMOSセンサを採用。
 二酸化炭素・温湿度の測定値は見やすいLCDにて表示。
 測定範囲は、CO2 0〜2000または0〜5000ppm(いずれか選択)、
 温度 0〜+50℃、湿度 0〜100%RH。
 DC0〜5V/DC0〜10Vのアナログ出力のほか、オプションにて
 RS-485出力やリレー接点出力も可能です。
 W85×H85×D25.2o、約92gのコンパクト・軽量設計。
 電源:DC12〜24V
                                  ☆仕 様